主婦でもお金借りることができる消費者金融はある?

 
主婦の方が消費者金融でお金を借りる際に問題になるのが総量規制です。
年収の3分の1に融資を制限しているこの規定のおかげで、主婦が消費者金融からお金を借りることは難しいと言われています。

しかし、実際には主婦であってもパート収入があれば消費者金融でお金を借りることが可能です。確かに借りることができる金額は少ないでしょう。扶養控除の対象になるために年収100万円に抑えているのであれば、30万円程度が上限のはずです。

 

ちょっと考えるとこの金額は少ないと思いがちです。しかし、自分がOLだった時代を思い出していただければわかると思うのですが、50万とか100万とかの大金を金利が高い消費者金融で借りたことが何度あったでしょうか。

 

逆に人によっては消費者金融で借りたことがないという人もいらっしゃるかもしれません。しかし、少額の借入であれば消費者金融はとても便利な資金調達手段です。1万円単位でお金を借りて、給料日などにすぐ返済すれば利息の金額は多くありません。

 

消費者金融には主婦専用のローンを準備していることはありません。しかし、女性向けにレディースローンを準備している消費者金融は非常に多いです。女性には相談できても男性には相談できないのがお金の悩みです。

 

そんなレディースローンを利用すれば、利率などの融資条件は同じでも、借りることによる心配なことを気軽に相談することができます。最近はこのようなレディースローンが増えているため主婦にも好評です。

 

また、一般的に消費者金融の審査は厳しいと言われていますが、今までクレジットカードの利用実績に問題がなく、優良顧客になると判断されれば審査はすぐに通ります。即日融資の恩恵を受けることができるはずです。